昨日、結審が終わりました。
結審というのは、これまで公判で行われてきた証拠や証言に基づいて検察官は求刑し、弁護士は総まとめを述べ、最後に被告人(私)意見陳述を述べて全ての公判が終了するというものです。

昨年10月1日から計8回の公判内容をふまえて裁判官がこれから判決内容を審議していくわけです。
検察側から6ヶ月の懲役と罰金100万円を求刑されました。
TwitterのTLの中には判決が出たと勘違いされている方もおられるようですが、判決は4月25日の10時です。

結審の内容はいつもの事ながら
@kamba_ryosuke氏がリアルタイムTweetしてくださったのを@jmworksさんがまとめてくださっています。いつもありがとうございます。


公判が続くにつれ傍聴者は増えていき今回も入場できない方がいました。
判決時は大法廷で出来ると良いのですが。

昨日は公判後、お疲れ会を行いました。
最終弁論をしてくださった主任弁護士の水谷先生はもちろん、NOON弁護団のみなさんには心から感謝しています。

判決はまだですが、ここまで来れた事だけでも奇跡です。